【2022春分の日スピリチュアル】宇宙元旦に開運する!最高の過ごし方はこれ♡

2022年の春分の日は3月21日(月)。春分の日は始まりの日で、大きな区切りのタイミングです(*˙˘˙*)ஐ

この記事では、宇宙元旦とも呼ばれる春分の日のスピリチュアルな意味や、開運する過ごし方など、まとめました。

何か参考になるものがありましたら幸いです。




春分の日とは?

春分の日は、昼と夜の長さが同じになる日。この日を境にして、昼の時間が長くなります。

古来から大切にされてきた春分の日は、生きるために最も重要な農耕を始める日でした。

「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として、1948年(昭和23年)に国民の祝日に制定されています。

春分の日を祝う風習は、日本だけでなく世界でも広く浸透しています(ペルシア帝国時代の風習が、中国を経て日本に伝わってきました)

キリスト教のイースター(復活祭)の基準になっているのも、春分の日。

※イースターの日にちは「春分の日以降、最初の満月から数えた最初の日曜日」と定められています。

春分の日は冬眠中だった動物達が目覚めて、木々も芽吹き始めるタイミングです。

「再生・蘇り・新しいスタートのエネルギー」に溢れていますから、ここから気持ち的にも前向きになりやすいと思います(*˙˘˙*)ஐ

春分の日とスピリチュアルな話

春分の日は陰と陽のエネルギーが入れ替わって、ちょうどゼロになる日。

占星術的には、12星座のトップバッター牡羊座が太陽に入る=牡羊座0度になるのが春分の日です。

地球上の生物たちの本来のスタートはここからで、私たちも深いところで、この宇宙のリズムを分かっているはず。

宇宙の暦なら2022年が本格的に始まるのは春分の日から。まだ流れに乗れていないように感じていても、まったく問題ないでしょう。

冬眠から目覚めるように、一旦リセットして新たなスタートを切ればOKです。

春分の日・宇宙元旦に開運する最高の過ごし方4つ

春分

春分の日に開運する過ごし方を知っていれば、いつもより沢山の運が流れ込んできたり、宇宙からのインスピレーションにも気付きやすくなるはず(*˙˘˙*)ஐ

毎年2月19日~3月20日ごろまでは魚座の季節で、この時期の開運キーワードは「浄化」と「見直し」です。

①断捨離・掃除

心地良い空間には、良いエネルギーが循環しますから、断捨離や掃除は外せない開運ポイント。

余計なものを手放すと、空いたスペースにインスピレーションが入ってきたり、アイデアも湧いてきやすくなります。

あなたが心地よいと感じられる空間が作れればOKなので、もう必要のないもの、古くなっているものを手放したり、これまでの考え方や、生き方、やり方、人間関係、仕事なども

今の自分とのズレを感じる物に気付き、手放してみてください。

②マイナスな感情を手放す

目に見えないマイナスな感情(怒りや許せない気持ち、悲しみなど)も、手放しておくことをお勧めします。

いろんな方法がありますが、紙に書き出したり、さらにそれを破ったりすると浄化されます。

あなたが良いと思う方法でクリアリングしましょう。

③心と身体のデトックス

  • ファスティングで腸内環境を整える
  • ヘルシーな食事を心がける
  • エプソムソルトを入れたお風呂につかる
  • 水をこまめに飲む
  • 体を動かす
  • 瞑想

滞っている身体と感情のエネルギーが解消されて、新しい変化の波にスムーズに対応できるようになる。

エプソムソルトは体を芯から温めてくれるので、美肌や、肩こり腰痛、むくみに効くと評判ですが、身体にたまった毒素のデトックスだけではなく、「心のデトックス」にも効果があるとされます。

滞っていた感情のエネルギーと、ネガティブなエネルギーを汗と一緒に外に出してくれるアイテムで、手放しと浄化に最適でしょう。

④願い事リストを見直す

この時期、改めてあなたの夢や望みを見直してみるのがオススメです。

  • 夢のキャリア
  • 憧れのライフスタイル
  • 愛を感じる最高のパートナーシップ
  • 理想のボディ、髪型、服装

 

望みはどんどん変化していくもの。本当は1番叶えたい望みがあるのに、妥協していることに気付くかもしれません。

ぜひ、あなたの心がワクっとなるポイントを探してみてください(*˙˘˙*)ஐ

 

2022年の宇宙元旦があなたにとって素晴らしいスタートとなりますように。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次はこれを要チェック