【秋分の日スピリチュアル2020】開運する過ごし方の秘密♡

こんにちは、琉璃です。

秋分の日がやって来ますね😊🍁

この記事では、秋分の日のスピリチュアル的な意味と、開運する過ごし方についてお伝えします。

2020年の秋分の日について

秋分の日はいつ?


2020
年の秋分の日は9月22日(火)です。

 

秋分の日は、お彼岸の中日にあたります。(お彼岸は9/19〜9/25の期間)

 

秋分の日とは?

 

昼と夜の長さが、ほとんど同じになる日で、『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』

 

古来より、昼夜の時間が同じで、真東から太陽がのぼる時、自然の恵みに感謝をささげる風習があり、これらと仏教の教えが結びついたと考えられています。

 

つまり、秋分の日は感謝の日😊🌰🌾

 

先祖・生物・自然・生きとし生けるもの全てに感謝する日です。

秋分の日のスピリチュアル的意味とは?

昼と夜の長さがほとんど同じ秋分の日は、太陽(陽)と月(陰)のエネルギーバランスが取れている日で、この日を境に、天体の動きが変わってきます。

 

また、彼岸というのは、天体の配置の関係と、多くの人が目に見えない存在に意識を合わせ、感謝している期間中でもありますから、天界と繋がりやすくなります。

 

気になっていたことの答えがふっと分かったり🌛

 

新月と同じように秋分の日は何かを新しく始めたり、今までの自分をリセットしたり、願い事をするのにも最高の日です。

 

秋分の日の開運する過ごし方3つ♡

それでは、彼岸の期間中や、秋分の日にお勧めする過ごし方をご紹介します。

 

①今までの自分をリセットする行動


何か1つでOKですから、『いつもの自分ならやらないこと』を、やってみてください。

 

いつもは、絶対頼まないメニューにチャレンジしたり、計画を立てて行動するタイプなら、朝から何も予定を入れず、心の赴くままに過ごしてみたり。

 

そうすると、いつもとは違うエネルギーの流れが出来ます😊

 

新しいエネルギーを取り込んで、感じ方に変化がみられるはず。

 

②急がずに、今を味わう。


今の瞬間を楽しむことや、ゆっくりと味わうことの大切さを忘れて…わたし達は、いつも急いで、どこかに向かっているように思います。

 

秋分の日はぜひ、ゆったりとした時間を感じてみてください。

 

自然を愛でたり、丁寧にお茶を入れて味わったり🍁

 

喜びのエネルギーを、あなたは1日にどのくらい発していますか?

 

たった一杯のお茶に、大喜びのエネルギーを出せる人と、ただ何も感じることなく飲んでいる人とでは、その後に展開していく現実が全く違ってくるでしょう。

 

だから、今の瞬間を精一杯味わう。

 

感度の高い人は豊かな人です。恋愛でもモテますよね😊🤍

③一人の時間を過ごす


普段は、一人だけの時間をつくるのが難しい方も、ぜひ数時間、30分でも😊

 

誰にも邪魔されない時間を作って、『これからの自分の方向性をじっくりと考えてみる』と良いでしょう。

 

たまたま時間が空いたとかではなく、意識的に🌟

 

一人になるための時間を特別に割いてください。心静かに過ごしていると、自分自身に起きている変化に敏感になれます。

 

カフェでも良いですし、お気に入りの飲み物を準備して、お家で過ごすのも良いですね☕️🌛

 

良い気分になって、未来のあなたの姿をイメージしてみてください。

 

秋分の日は特に直感が冴えますし、現実化が早いので、願い事を叶えるには最高の1日になるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です