【保存版】出会う前から始まる?ツインレイの9つのステージ

ツインレイステージ

ツインレイのステージは、基本的には7つです。

ただ、出会う前には必ず「きっかけとなる」行動や心境の変化がある。

今この瞬間の些細な選択や、ふと思うことが、後の人生を大きく変えているように感じます(*˙˘˙*)ஐ

今回の記事では「ツインレイのステージについて」深く掘り下げます。一般的なステージよりも、もっと深く知りたい方の参考になれば幸いです。




ツインレイの9つのステージ

第1ステージ:きっかけ(分岐点)

人生が一変するような出来事、環境や心境の変化が訪れます。

心の底から、何かを変えたくなったり、改善したいと思うようになりますし、

たとえ意識していなくても、あなたの考え方が変われば、今までとは違う世界や可能性が目の前に広がっていきます。

 

第2ステージ:欠けているもの(自分探し)

自分の人生に何かが欠けていることに気付きます。

やりたかったことを始める、自分の能力を高める、または身体を鍛え始める人もいるでしょう。

ただ、望んでいるものが分からないまま、誰かに心の隙間を埋めてもらおうとすれば、偽ツインレイが現れる場合があるので注意が必要です。

 

第3ステージ:エネルギーシフト(高次の自己と繋がる)

自分の人生について、これまでに無いほど真剣に考え始めるでしょう。

縛られてきたものから解放されて、ここではワクワクすると同時に、変化することへの不安を感じているかもしれません。

一般的に良いとされる生き方ではなく、あなたの魂が歓喜するような生き方へエネルギーはシフトしていきます。

第4ステージ:出会い

宇宙のサポートが働いて、奇跡的な出会いがあるはずです。

ツインレイのテレパシーは、2人が地球に来た瞬間から始まっていて、お互いの進むべき道を、後押ししています。

出会いの後からは、さらにスピリチュアルな繋がり、テレパシーが強くなるでしょう。

彼らが近くにいるような気がしたり、日々の生活の中で不思議なシンクロニシティが起こったり、メッセージが現れるなど、さまざまなサインが出てきます。

 

第5ステージ:抵抗と心の痛み

あなたがずっと探し求めてきた、素晴らしい愛を体験することができます。

今までにないほど、自分も相手も心を開くようになるのですが、まだ霊的なレベルの繋がりや自分自身を解放することに対して準備できていないことが多いです。

徐々に相手(自分自身)を誤解して怒りや悲しみをぶつけたり、すれ違うようになります。

 

第6ステージ:ランナーとチェイサー(分離)

サイレント期間とも呼ばれる分離のステージは、心の痛みに耐えきれず、片方のツインレイが逃げ出します。

ハネムーンのように幸せな時期を過ごしてからの落差が大きい分、最も辛く苦しい体験です。

多くの人は、この段階でツインレイという言葉を知ります。サイレント期間はだいたい数ヶ月〜数年、長い場合はもう少しかかる場合もあるようです。

この期間は、相手ではなく「自分自身の癒し」に集中して、不必要な価値観や信念を手放していくことが大事になります。

第7ステージ:手放し(癒し)

分離の混乱や痛みを経験し、自分の進むべき道を受け入れた後、手放し(癒し)の段階に入ります。

返信がいつくるのか?また、何をしているのかなど、相手のことを心配するのをやめて、代わりに自分自身のことに集中します。

お互いが様々な面で成長して、新たな高みへと登っていく。時間を欠けて、エネルギーを上昇させていく期間です。

決してツインレイをあきらめたり、無視するのではなくて、あなた自身の癒しや目標を達成することに集中し、統合に向けて準備をするという意味です。

 

第8ステージ:目醒め(覚醒)

この段階になると、ツインレイは逃げるのをやめて、自分や相手、宇宙の流れを信頼して進み始めます。

まだ準備が完全に整っていない場合には、流れに抵抗して、心の痛みを感じることもありますが、その頻度や期間は減っていくはず。

 

第9ステージ:調和(再会・統合)

ツインレイの最終段階です。

2人は「最高バージョンの自分」として生きていくことを意識するとき、再び一つになる準備は整います。

より大きなものの存在を身近に感じて、自分を完全に明け渡す準備ができているはずです。

思い浮かぶアイデア、感情、望みなど、それらが自分一人のものではないと気付き、シェアしたくなる。そんな意識状態になる。

そして、これが最終段階であり、「永遠」であることの意味がわかります。

最後に

ツインレイのステージは、マラソンのようです。隣を見れば同じようにハァハァ言いながら走っている人がいたり、沿道から応援してくれる人もいて。

なかなか視野を広く持つことは難しいかもしれませんが、心の声や自分の感覚を大切にすればするほど、自然と周りに感謝したくなってくるように思います。

そして、よりスムーズにステージを進んでいける! 最後までお読みいただきありがとうございました。