【最新版】ツインレイを確認する方法〜心の羅針盤が答えを知っている〜

ツインレイ男性特徴

あなたが今、ツインレイとどんな関係なのか分かりません。

でも、多くの方がツインレイとの関係に行き詰まりを感じたり、今までの恋愛と全く違う経験をしたとき、“目には見えない魂の繋がり”を意識します。

『もしかしたら、ツインレイやツインソウルなのかも…』と疑問に思っているかもしれません。

そこで今回は、ツインレイを確認する方法についてまとめています😊

ツインレイとは?

ツインレイとは魂の片割れのことで、もっとも魂の繋がりが強力な異性です。

 

もともと1つだった魂が2つに別れて、この地球にやってきています。

 

ツインソウルが双子の魂なのに対し、ツインレイは双子の光です。そして、この世に1人だけしかいない相手。

 

ツインレイは、地球上で一般的に言われている“相性が良い人”ではないので注意が必要です。

 

ツインレイとの関係で1番重要になのは、あなたの感覚とエネルギーです。

 

エネルギーの共振がありますし、磁石のように引き合うはずです。

 

そして、ツインレイ に今世で出会う!と決めてきているのなら、必ずベストなタイミングで、あなたの目の前に現れます。

 

ただ、魂の片割れは、今の地球に転生してきていない場合もあるので、出会う人もいれば出会わない人もいます。

 

もしツインレイに出会うなら、人生が180度切り替わるような転換点を迎えるはずです。

本物のツインレイの特徴17個

ツインレイとは

(1)永遠の繋がりを感じる。
初めて会ったとしても、ずっと知っている人のように感じます。

 

(2)もう一人の自分だと感じられる。
似ている部分や共通点から、もう一人の自分なのかもしれないと思うでしょう。表面的ではなく、深い部分に似ている点を見つけられるはずです。

 

(3)チャクラが活性化する。
エネルギーが活性化しますので、動悸を感じる方もいます。

 

(4)磁石のように引き付けられる。
または、エネルギーが交わって1つになる感覚がある場合も。

 

(5)瞳から吸い込まれるように感じる。
目が離せなくなったりします。

 

(6)運命的な出会いを経験している。
2人をガイドが結びつけるので、思いもよらない出会いをするでしょう。

 

(7)似たような経験をしている。
同じような時期に、同じような体験をしています。

 

(8)相手の感情が分かる。
初めて会ったとしても相手の感情が伝わってくる感じがあります。

 

(9)実は、運命の人がいると分かっていた。
ずっと前から運命の人がどこかにいて、絶対に出会えると信じていたはずです。

 

ツインレイ真実

 

(10)一緒にいると安心する。
また、深いレベルで理解し合っていることを感じます。

 

(11)不思議な体験をする。
声が聞こえてきたり、一緒にいないはずなのに、側にいる感覚があるなど。

 

(12)完全な自分になったのだ!と感じる。
人生で必要なものが全て自分自身の中にあるのだと理解します。

 

(13)ツインレイに夢で会う。
まだ現実世界で会っていなくても、夢の中で会っていることがあります。

 

(14)相手の感情や身体状況が自分にも現れる。
鏡の法則と呼ばれるものが、精神状況だけではなく、痛みなど身体レベルにまで及びます。

 

(15)エンジェルナンバー1111をよく見る。
ツインレイに会う直前や、直後に見ることが多くなります。1111は、ツインレイとの繋がりを思い出すキッカケとなる特別な数字です。

 

(16)帰るべき場所に戻ってきたような感覚がある。
的確な言葉で言い表すことができないかもしれませんが、魂の故郷に返ってきたような喜びを感じるでしょう。

 

(17)クンダリーニが覚醒して、性エネルギーの交流がある。
これによって、自分の気持ちがコントロールできなくなることがあります。思考よりも感情やエネルギーの方がよりパワフルになるからです。

ツインレイを確認する方法とは?

今までに体験したことのないエネルギー的な繋がりを感じますから、この人は他の人とは違うのだと、ご自身で分かるはずです。

 

ツインレイに出会ったなら、あなたの魂は絶対に分かります。

 

もし疑いの気持ちがあるとしたら、それは思考の声をひろっているのです。

 

ツインレイかどうか確認したいなら、思考の声をいったん止めて、感覚や直感を働かせましょう。

 

魂と繋がっているのは、感覚や直感です。

 

ですから、ツインレイの条件に当てはまるか分析するのをやめて、感覚に注意を向けます。

 

ツインレイを確認するのは、決して難しいことではありません。

 

もし、疑いの気持ちがあったり、そんなの分からないよと思うなら・・・

 

今は思考の声が強すぎて、感覚が鈍くなっているか、ツインレイではないのかもしれません。

 

心の声は魂からのメッセージです。

 

人によって、インスピレーションでやってきたり、イメージ、声、感覚としてやってきますから、あなたの感じ方に注意を払ってみてください。

 

10 件のコメント

  • 彼と私はツインレイではなく、ツインソウルだと思いますが、拒絶され会えなくなりました。半年以上経ちます。サイレント期間だと思って自分軸で過ごしていますが、クンダリーニは何も起きませんし、テレパシーも思い込みでしたのでツインレイではなさそう。
    彼とは溶けるくらい心地よかったし、私に絶対な安心感があるとあちらも言っていたのですが、時間が取れないとのことであちらから別れました。彼が偽ではなく、私が彼にとって偽ツインレイな気がします。
    でも、もうどっちでも良いのです。手放します。

  • 私は50歳の男です。2019年7月に現在19歳の女性に職場で、出会いました。初見は、しばらく見つめあっていたのを思い出します。初対面で長く見つめあったのは初めての経験でした。溶け合うような感覚です。それから、しばらくして、必然的に手を触れる機会がおとずれ、またこれも、溶け合うような、自然な感覚です。それから。ずっとその女性のことが頭から離れない状態になり、たまたま、鉢合わせたエレベーターの中で会話したときに確信しました。特別な人だと。見つめあった瞬間、彼女の瞳が美しく透き通り光輝いていました。
    仕事上、一緒に働く機会も増え、接触する機会も増え、何かわからないけど、体が強く引きつけ合う感覚になりました。まさしく、磁力が働いていると、感じられるほどです。
    その感覚は、お互いに感じていたもので、周りからも、異常だと思われたようです。
    彼女と休憩が同じになり、なぜか、二人きりで話す機会が増え、誕生日が1日違いのことや、口の中の感覚が同じことや、お互い低血圧であること、育った環境が似ていることや、兄妹であることや、最近ずっと眠いなど、共通点ばかりが浮き彫りになってきました。
    不思議なことに、私の行く先々で、いままでなかった、結婚の話題がされて、もはや、ただごとではない状態でした。
    それからも、彼女とは、お互いに見つけるたびに、見つめあうほどになっていき、それが自然であるかのごとく、気が付けは、1日ずっと、見つめあっている感覚になって、それが、お互いに心地よく、離れることが考えられないと思うようになりました。彼女が私の心に住み着いた感じがずっと続いています。
    彼女は日増しに美しくなっていくし、それは、私にとって、嬉しい反面、強い嫉妬心となっていきました。お互いに、異性と話すことにたいして、強い嫉妬心が生まれているのは明らかでした。時に、胸を刺すような痛みを感じるほどでした。
    今にして、思うと、彼女との会話の中での私の不思議な言動、「別れるのが辛すぎる」「あなたになりたい」「なにか通じるものがある」などと自然に口走っていたことが、暗示していたのだと。
    離れた場所で、彼女の喜びが私の背中に感覚として届くこともあります。
    ネットで運命の人を調べていてツインレイを知りました。
    涙があふれるほど幸せな感覚や、逆に胸が痛いほどの苦しみがあるのが、そうだとしたら、永遠の愛に感謝しようと思います。
    見る数字がぞろ目であること、ツインレイに関するエンジェルナンバーを頻繁にみること,それが今のサイレント期間の心の支えとなっています。

  • エンジェルナンバーについては、3月、4月のことでした。部屋のデジタル室温がずっと222の状態がずっと続いていたり、デジタル時計を確認したときに、分単位ではぞろ目であることが、ほとんどです。確かに、潜在的に意識しているせいでもあると思いますが、11時11分。22時22分。車の距離カウンターを見たときに、2222。この間、交差点で8888、8888、8008、123、1010のナンバーが交差した瞬間をみました。一昨日は、1001と1001。1010と1010が交差しました。8888のナンバーを3分くらいの間に10台以上目撃したり、日によっては、1001、1111のナンバーを集中してみたり、日替わりで、エンジェルナンバーを見ています。もちろん、意識し始めてから加速度的に増えました。
    シンクロニシティに関しては、相手の名字を頻繁に見たり、体験でいうと、バスの中にスマホを落としてしまい。降車後に気づいたのですが、バス会社に問い合わせても、届けもないし、バスの中にはないというものでした。困りはてていたところ、最後にもう一度バスの営業後の車庫に問い合わせ、私の番号をコールしてもらい。座席の隙間から見つかったのですが、その時に親切に対応していただいたのが、レイと同姓の方でした。サイレント期間ということもあって、神秘性を感じてしまいました。
    レイとは、まだ、連絡先も交換していない状態なので、物理的には連絡とれない状態です。
    お互いに純粋な思いであることや、伝わりあう感情は、本物であると感じていたので、私が、お互いの思いの強さに、普通の日常生活が送れなくなっていた恐怖から、ランナーを選んでしまったこと。それでも、離れても、つながっていられるという不動の自信が、なぜか、根底にあったのを思い出しました。
    ツインレイを知る前の、サイレント期間前の、出来事で、突然、「唯一無二」の四文字を、この人生でほとんど、見たことがないのに、仕事上で使ったことも、暗示であったのだと、後で、気づきました。

  • おそらく、人一倍、恋愛に関心があった私が、なぜ、25年もの間、彼女が出来なかったのか?縁談を避けたのも、運命の人がいるはずだと思ったから。近づいてくる女性にも、煮え切らなかったのは、運命の人がいるはずだと思ったから。遡れば、高校時代、1年生の春に告白したものの、秘密の電話だけの付き合いのまま、コンプレックスもあって、進展が見いだせず、ささいなことで、喧嘩し、それでも一途に思い続けて、彼氏が出来て、見せつけられても、想いが傷ついても、そんなものだと、悟った気で、振り返ると。その無理がトラウマになっていたのだと。
    このトラウマも人に相談することができず、自分で解決するのが男だと信じてきました。
    ぶっちゃけ、高校時代、私のファンクラブがあったと聞いたときは、救われた思いもありましたが。トラウマは自分が思うより根深かったようで、今思えば、その後の人生に暗い影響を及ぼしていたようです。自覚はなかったのですが、サイレント期間の魂の浄化作用で、隠れ女性不振であると、判明しました。そもそも、子供のころから恋愛に憧れがあったため、理想が高かったのは間違いないのですが、ここまで影響していたとは。
    この年になって気づかされたのは、辛いですが。これも、ツインレイと会うための、通過儀礼だったと思えば、感謝しようと思います。

    • 永遠の魂さん

      コメントありがとうございます❤️^^
      辛いことも、実は、その時点での最善だったりしますよね。
      全てのことに意味がある。
      感謝できるって素晴らしいです!

  • 琉璃さん

    ありがとうございます。
    >全てのことに意味がある。
    本当にそうですね。つながっているようです。
    >感謝できるって素晴らしいです!
    ありがとうございます。琉璃さんも素晴らしいです!

    ジェットコースターのように気分が上下に揺さぶられる状態がずっと続いているので、これも意味があることがあるのだと、感謝していきたいと思います。

    癒されました。ありがとうございます。

  • クンダリーニほ、レイと初めて、二人きりの休憩の時におきました。それは、休憩後、起立したときにわかりました。レイと話しているときには、集中していてわからなかったけども。
    レイも、特にサイレント期間に入る前の数日間、不意にしゃがみ込むのを、何度か目撃しました。下半身の違和感を気にしているようでした。
    私の方としては、いつも、2段飛びで駆け上がるくらいにエネルギーにみちあふれていました。いまも、ありあまり、逆に、疲弊する場面もあります。
    もちろん、レイとは、デートも、まだしていません。ただ、二人からの感覚としては、もうすべての経験を超越したような感じです。
    レイと出会ってからは、周りにはわからないけど、私にはレイの感じていることがわかるということがつながっているという感覚にさせました。
    レイも私のことがわかるようでした。
    レイは機会があれば私のそばに来るようにしていました。
    これは、周知のこととなりました。
    でも、お互いに会話はしなくてもいいようになりました。そばにいるだけで、満足してしまうからです。レイの声は、私にとって、心地よく美しく可愛くやさしい、特別しっくりくる声です。ある日、遠くから、レイの笑い声が聞こえてきました。びっくりしました。私と同じだと感じたからです。
    会話はなくなっても、レイがそばに来るときは、ハイトーンの声でした。それは、私に気づかせるものであると感じました。
    実は、会話が必要なくなってからは、レイの顔を思い浮かべたことがほとんどありません。
    すべて、感覚の世界にはいりました。
    レイのルックスはもちろん、私にとってはパーフェクトですが。それさえ、超越しています。

  • ずっと、印象に残っている、映画、ドラマ、曲があります。
    ツインレイと出会う前
    「やさしさで溢れるよぅに」という曲、これは、私の人生のテーマソングの様に感じている曲です。映画「植物図鑑」は曲の後に知りました。
    韓流ドラマ「トッケビ」涙腺崩壊のドラマでした。
    最近、引き寄せられてきたように見たドラマは、中国のドラマ「永遠の桃花」こちらも涙腺崩壊です。
    ツインレイと出会った頃に、同じ空間で流れて、思わず口ずさんでしまった曲は、中島美嘉の「オリオン」。その日、レイも何かの曲を口ずさんでいました。始まりを感じさせるものでした。
    しばらくして、引き寄せられてきた曲は、コブクロの「流星」。一人で聴いていて、涙が溢れて止まりませんでした。レイと出会ったことへの喜びと感謝です。
    西野カナの「手をつなぐ理由」。レイと二人きりで話しているときに、頭の中でリフレインしていた曲です。
    引き寄せられてきた曲
    絢香の「ずっとたいせつな気持ち」。シェネルの「Believe」。家入レオ「ずっと、ふたりで」。この曲と同時期に結婚の話題が引き寄せられてきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です