【マスターナンバーとは?】11・22・33特別な数秘術の意味について

マスターナンバー

数秘術の中で、特殊な波動を持つ数字が11・22・33のマスターナンバーです。

「どの数字にも意味がある」が数秘術の基本的な考え方で、自分自身や大切な誰かを知る手がかりになる(*˙˘˙*)ஐ

この記事では、マスターナンバーについて掘り下げていきます。自分らしさを引き出したり、新たな視野や可能性を広げるキッカケとなれば幸いです。




マスターナンバーとは?

マスターナンバーとは、11・22・33のゾロ目の数字のこと。

数秘術で使用する数字で、一桁の数字よりも、高い周波数を出しているのが特徴です。

他のゾロ目の数字をマスターナンバーに含める人もいますが、厳密には11・22・33の3つだけ。

1・2・3の通常の意味に加え、目に見えないスピリチュアルな学びを取り入れて生きる使命があると言われています。

ただ、扱う領域やスケール、可能性も大きいぶん、人によっては生き辛さを感じたり、自分を見失ってしまう時期があるかもしれません。

マスターナンバー11の意味

マスターナンバー11の大きな特徴は「高次の叡智」と繋がっていることです。アクセスできる領域が圧倒的に広い。

源からの知識を自然にチャネリングしているので、直感力に優れています。

この豊かな直感力を自分のためだけに使うのではなく、周囲の人たちに気付きを与えたり、スピリチュアルな目覚めを促していく道を選んでいくはず。

多くの人の心を魅了して、新たな世界に導くことができる人です。

また、なんとなく惹かれる、こうだと感じるなど、「感覚的な判断」で行動すると幸運が舞い降りたり、嬉しいシンクロニシティが起きます(*˙˘˙*)ஐ

マスターナンバー22の意味

 

マスターナンバー22も11と同じように、高次元のエネルギーをキャッチします。

11が心に訴えかけるようなメッセージ性の強い活動にやりがいを感じる一方、22は「問題を解決する現実的なシステム作り」に魅力を感じます。

スピリチュアルと現実の融合を意識すると、カリスマパワーが高まる。

どんな職種についてもトップに立てる器があるでしょう。

人が安心して暮らせるシステム作り、大きなビジョンを形にする方向へと導かれていきます(*˙˘˙*)ஐ

マスターナンバー33の意味

マスターナンバー33は非常にスケールが大きく、人間離れたした雰囲気を感じさせるかもしれません。

身近な人に対する愛だけではなく、人類、地球、宇宙へどこまでも広がっていく「無条件の愛」の人。

世のため人のため、特に感謝されなくても、日々誰かが救われていることに喜びを感じます。

安定を優先するのではなく、人のためになる活動が、充実感と心からの幸せをもたらしてくれます(*˙˘˙*)ஐ

数秘術で重要!6つのナンバーから分かること

数秘術には6つの重要なナンバーがあります。これらを総合的に判断するのが数秘術のリーディングです(*˙˘˙*)ஐ

①ライフパスナンバー:本能、行動パターン

人生において最も重要な数字が、ライフパスナンバーです。その人が辿る道筋、どんな才能や資質を持っているかが分かります。

②ディステニーナンバー:使命、役割

この世で果たすべき使命や社会的な役割、人生の目的が分かります。

③ソウルナンバー:本音、魂の欲求

魂が求める無意識の本音を表します。

④パーソナリティナンバー:周りからの印象

「他人からどうみられているか?」表面的なあなたの印象が分かります。これは、人から期待されていることとも言えるでしょう。

⑤バーステーナンバー:長所

人生の助けになる強みです。突破口になったり、ライフパスナンバーを生かすための数字

⑥マチュリティーナンバー:人生の後半

最終的に実現していくことを表します。才能や使命を発揮した後のステージで重要となる数字です。

 

こちらの本を参考にさせていただきました(*˙˘˙*)ஐ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です