大いなる飛躍と魂のブループリント

獅子座満月の本日から、鑑定をスタートさせました。

小さくまとまることなく、堂々と自分を表現して生きていける人を増やしたい。そして、私自身もそんな人でありたいと思います。

今回は、占星術についてご説明します。

ありのままの魂の姿がそこにある

今回の鑑定は占星術を用いています。

 

占星術は統計学で、魂のブループリント(設計図)は2万5000年に1度の割合でしか重複することはありません。

 

占星術が示すのは、ありのままの魂の姿です。

 

私たちが生まれてくる時、その人生で探求したい全般的なテーマを選んできています。

 

身近に関わる人々、両親、生まれる場所、時間も選んでくるのです。

 

そして、この世に誕生する瞬間の宇宙エネルギーが、身体にインプットされます。

 

これが占星術の基本的な考え方です。

 

もちろん、私たちには自由意志がありますから、魂のブループリントに逆らって生きることも可能です。

 

ただ、その場合は困難な道になりますから、生まれる前に設定した魂の道を進むのが良いかなと思います。

知らなかった才能が開花する喜び

私たちは両親や周りの人の影響で、本来の自分からズレていくことが多いです。

 

周りから見た自分と、本来の自分とでは全く違うことが多々あります。

 

私自身もそうで・・・周りの期待に答えようとすればするほど、自分が誰かわからなくなるし、何だか人生うまくいってませんでした。

 

それは、他人の幸せを追いかけて、肝心の「自分の幸せが何か?」を知ろうとしなかったからです。

 

本当の自分を思い出していくためのツールが占星術。

 

あまりにかけ離れていて、あれ?と思うことがあるかもしれませんが(最高のあなたを見るから)少し考えてみると、そうかもしれない・・・と思えてきます。

 

自分でも気付かなった、あなたの可能性や才能に光を当てて生きられるなら、自然に才能は開花します。

 

頭で考えてこんな才能かな?と想像できるレベルではないと思います。

 

自分自身に感謝が湧き上がって涙するような才能が開花するのです。

 

魂のブループリントは、あなたの情報の宝庫です。その中から、必要な情報をお伝えいたします。

 

 

💎鑑定はこちらから💎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です