【ツインレイ2020年】今こそ内なる魂の伴侶と統合せよ!

2020年は、ツインレイにとって大きな飛躍の年である。

あなたは今、何を感じていますか?

2020年は、魂の道、ツインレイの繋がり、人生の深い目的に関連して、大きな飛躍をもたらしてくれるでしょう。

2020年は時代の節目となる

2019年12月3日グレートコンジャンクションが、山羊座で起こりました。だいたい、20年に1度起こります。

 

グレートコンジャンクションというのは、日本語では「大会合」と訳されていて、木星(拡大と発展)と土星(時代を創る星)が、同じ星座(サイン)に入ることです。

 

今あるシステムや枠組みを超えて、新しいものが世の中の常識へと変わっていきます。

 

夜空に大きく輝いて見える星、木星と土星。クリスマスツリーの一番上に飾られる大きな星(ベツレヘムの星)は、このグレートコンジャンクションを示しているのではないかと言われています。

 

前回は、2000年に牡牛座で起こりました。これまで約240年の間、グレートコンジャンクションは「地の星座」で起きていたのですが、今回はついに「風の星座」に移動しました。

 

1800年頃から続いていた1つの歴史が、今、次の240年へと続く新しい扉を開いたのです。

 

大きな時代の節目となる宇宙のエネルギーは、2020年を通して影響を及ぼすでしょう。

 

縦社会から、横のつながりの世界へ。今はまさに、社会構造が大きく変化していく時を迎えています。

ツインレイ2020年と統合について

ツインレイの統合

2020年は、あらゆる所にある、見えないエネルギーの通り道が活性化します。

 

ふあふあと地に足がついていないような気がしたり、精神的な変化はしたはずに結果が追いついていないことがあるかもしれませんが、2020年は大きな後押しが期待できます。

 

グレートコンジャンクションのエネルギーの何がすごいかと言うと、『現実化』させるから。

 

大きな意識変化が起きるので、2020年に統合に向かうツインレイが多いと言われているのです。

 

もちろん、行動は必須です!「何を望むのか?」を、ちゃんと明確にしたら、あとは直感やインスピレーションに従って行動し続けます。

 

そうしますと、「いつ動くべきなのか?」「今は何をしたら良いのか?」が自分自身で分かるようになるはずです。

 

使命に取り掛かることになる

ツインレイ2020年は統合もですが、使命に取り掛かる人が増えてくるようです。

 

新しい時代の幕開けと共に、古いシステムはどんどん新しいものへと向かいます。

 

これから約5〜10年ほど、3次元的なエネルギーから、より軽いエネルギーへと変化していくのですが、ツインレイの愛のエネルギーは、これをサポートするようになります。

 

ツインレイに出会う人は、相手を責めるのではなく、自分自身の内側を深く掘り下げていける人。成長することを楽しめる人だと思います。

 

内側を見ていくと、自分にとって何が大切なのかが分かったり、魂が震えるものの存在に気付けるはずです。もっともっと、成長拡大していきたいと願うでしょう。

 

そうして、本来の使命に取り掛かる人が増えてくるのです。

 

もともと自分に自信があって、素直で、いつもありのままでいられる人は、もちろん素晴らしいです。

 

でも私の場合は、そうじゃないから試行錯誤しています。

 

ありのままでいられない人、本音が分からない人の気持ちが分かるから、同じように悩んでいる人がどうしたら良いのかアドバイスすることもできるのだと信じています。

 

悩んだ経験こそが、あなたを大きく成長させますし、使命に繋がるものだと思います。

 

これからツインレイは、統合(本来の自分)へのアプローチの仕方を教えるという新しいステージに向かっていくようです。

 

2020年は大きな挑戦の年かもしれません。でもきっと、あなたの一生に多大な影響を与える、大切な1年になると思います。

 

 

💎ツインレイについて💎

 

💎鑑定Menu💎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です