ツインレイのシンボル1111∞それは至福の世界への入り口だ!

ツインレイ1111

ツインソウルやツインレイ、スピリチュアルな目覚めのコードとして1番有名なのは1111です。

11月11日も直近に迫っていますので、改めて1111の意味を考えてみたいと思います。

11:11の扉

11:11に導かれるように、今年も?思いもよらない場所に行ったなぁ。。。と振り返っております。

 

サナート・クマラ(護法魔王尊)によると、11:11と呼ばれる宇宙に繋がる扉があります。

 

1992年1月11日に開き、2011年11月11日に巨大なリセットが起こりました。

 

『地球の二極化』について聞いたことががある方は多いかと思います。

 

これは地球のアセンションに伴い、同じ地球に生きているにも関わらず、価値観が全く違う二極化していくことですね。

 

いつもポジティブハッピー!なシンクロを感じている人と、いつもネガティブな連鎖の中に生きる人がいる。

 

ポジティブな世界への架け橋として、11:11の扉が開いています。

 

扉を通って、意識が大きく変わる変化を体験したい人もいれば、まだ体験したくない人もいるはずです。

 

ただ、1111の扉は、『1つなるもの』しか通過することが出来ません。

 

1つなるものとは、統合を意味しますから、覚醒した人のことを指しています。

 

あなたの中の、あらゆる意識が1つになる。

 

男性エネルギーと女性エネルギー、善と悪、仕事と遊び、物質世界とスピリチュアル、あなたと私などが1つになります。

 

統合は一瞬では起こりませんが、常に起こり続けています。

 

私が1111を見るのは、エネルギーが大きく加速している時です。

 

今年は、導かれるように、初めてウエサク祭に参加しました。

 

サナート・クマラが降り立った場所、京都の鞍馬寺にある『奥の院魔王殿』

 

ここでは、丹田のあたりにドーンっと響くような強い衝撃を感じました。

 

ちなみに、鞍馬寺の郵便番号には、しっかりと1111が刻まれています。

ツインレイ1111とアセンション

1111は、ツインソウルやツインフレーム、そしてツインレイ(以下まとめてツインレイと記載します)達が目覚めて、アセンションが始まるサインです。

 

その後も見るとしたら、あなたは進むべき道をちゃんと進んでいることや、新しいステージの始まりを意味しています。

 

自分に厳しすぎる人は、まだ全然成功していない、変化していない・・・と自分の頑張りや成長を認めるのが難しいように思います。

 

上を目指すことは素晴らしいですが、今のあなたの頑張りに感謝することも大切!

 

私もついつい、こんなレベルじゃ満足できない!と思うことがあります。

 

でも、少し前の自分と比べてみると・・・こんな感情すら感じていなかったことに気付きます。

 

つまり、自分はもっと成功できると信じているから、こんなはずじゃないと思うわけです。

 

確実に意識は拡大の方向に向かっていますから、現実は後からついてきます。

 

だから、あなたもきっと、大きく成長しているのだと思います。

 

ツインレイが1111を何度も見るのは、エネルギーが大きく循環して、見える世界が確実に変わっていることを知らせてくれているからです。

 

1111を見るたびに、あなたは次の扉を開いています。

 

 

💎ツインレイの集大成!公開中💎

 

💎さぁ!次のステージへ進もう💎

 

3 件のコメント

  • 愛様

    いつも 励みになるメッセージを ありがとうございます。
    彼と出逢ってから 1111 や 111 を 毎日のように見ています。
    ツインレイとして これから色々と試練が待ち受けていると思いますが 自分を信じて頑張っていきます! 
    これからも どうぞ よろしくお願いいたします。

    • めぐみさん
      コメントありがとうございます!
      全てはベストなタイミング♡
      何が起きても、良い方向にしか進みませんから、嬉しいシンクロがたくさん起こりますように^ ^

  • 今はサイレント期間のようです。
    1111を見るときはなにか自分の中で意識が変化する時に見るように思います。
    2222.555.2255.2112.1919などミラーナンバーも四六時中みます。
    サイレントの試練はきつく、心は折れそうになりますが、何故か1111を見ると宇宙が応援してくれているように思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です