ツインレイの神秘と真実・あきらめるとランナーが戻ってくる件について。

ツインレイ真実

不思議なことですが、ランナーとかツインレイを手放せば手放すほど上手くいく。

社会の常識とはちょっと違いますが…この世界の真理の観点から、記事にしました。

ツインレイと神秘と依存の関係

魂が望んでいるのが、スピリチュアルの目覚めだったり、悟ることだと思います。

 

今世ではなくても、いずれみんなが悟ることになっています。そして今世で、悟りの境地に到達したら、来世でこの地球に戻ってくることはありません。

 

ツインレイに出会う人は、今世が地球に転生する最後のときだと言われていますね。つまり、今世で悟りの境地に達する計画をしてきている魂です。(計画していても、本人の意思が優先されます)

 

お釈迦様が悟ったのは、つらい修行を6年もの間続け、もうこれ以上無理だと諦めたときでした。

 

なかなか悟るのが難しいのは、もうダメだと思えるほど自分自身を追い込むような経験をしないから。人生を妥協せず、魂の声を聞いて行動する勇気のある人にしか、悟るほどの困難はやってこないものです。

 

ツインレイに出会ったあなたは、並々ならぬ思いを持って、この地球にやってきています。ですから、ツインレイを通して、“醜い自分”を見つめるでしょう。自分自身の中にある、偽善、嫉妬、執着、相手をコントロールしたい思いなどです。

 

人は、本当に苦しくなると、何も考えられなくなります。頭でアレコレ考えられるのなら、それはまだ余裕です。

 

もう自分ではどうしようもなく、天に助けを求めるしか無くなります。天でなければ、占い師に助けを求めたり、誰かや物に依存します。事実、私がセッションをしている方の中には、占いにお金をつぎ込んだり、買い物依存、過食の方などが多いです。

 

ここで言いたいのは、依存は決して悪いことでないということ。

 

依存できる人や対象があることは良いことです。話を聞いてもらうことで、少しずつ頭の中が整理されたり、客観的に見られるようにもなるのだからです。

 

思いっきり依存した経験がない人ほど、依存することを否定します。ツインレイへの依存も、本気で依存してみて欲しいです。中途半端な依存じゃなくて、思いっきり!

 

やりきったら、手を離したくなるときがくるし、中途半端にやっていると何も変わらないですから。

ツインレイの真実とランナー

「諦める」というと、努力をやめて、逃げるようなネガティブなイメージが強いと思います。

 

でも、本来は仏教の“真理をあきらかにみる”が元になっています。

 

つまり、人は何かを諦めたとき、「他人の評価」や「自分の願望」で見えなくなっていたモヤが晴れていきます。

 

諦めると、クリアになった世界で、本当のあなたが見えてくるのです。

 

ツインレイのランナーが戻ってくるのを、ツインレイの統合を、諦めたくないのなら…コントロールするのを諦める必要があります。そうしなければ、真実は見えてこないし、本当のあなたが分からないからです。

 

相手をコントロールするのを諦めると、まず、心と体がリラックスしてくるのを感じます。エネルギーの流れが良くなり、あるべきことや人がベストな位置に自然と整うのです。

 

相手をコントロールしようとすればするほど、体も心も緊張していきますが、ちょっとでもホッとすることをやると、エネルギーの流れ変わります。

 

あなたのホッとすることは何でしょうか?自分のために、やってみてくださいね。

3 件のコメント

  • いつもありがとうございます。今私もツインレイとのサイレント期間で悩んでいますが。そもそもツインレイなのかも良くわからなくなることがありますが信じて疑わない。運を天に任せて満月に大いなる願いがワクワクしながら出来ます様にお祈りしています。

    • こちらこそ!いつもありがとうございます。
      流れに身を任せるのは、難しいと感じることもありますが、
      それが一番自然でうまくいく方法ですよね。
      ワクワクがさらなるワクワクを引き寄せますね^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です