ツインレイの概念を卒業するということ。

2020年が始まって、初めての満月がやってきますね。

1月11日は蟹座の満月であり、月食ですから、パワフルです。

そんな今日は、ツインレイの概念を卒業することについて記事にしました。

蟹座月食の影響について

1月はターニングポイントを感じている人が多いように思います。

 

大切な何かに関して、『覚悟』を決める人もいるはずです。

 

日食や月食が起こるとき、地球を覆っているバリアが一時的に外れます。

 

その割れ目から、地球上に存在する人々のエネルギーが一斉に、宇宙に向かって勢いよく飛び上がっていくのです。

 

このとき、宇宙のエネルギーや情報、知識などを、その割れ目からダウンロードすることも可能になります。

 

月食が起きる星座は、地球上にいる魂たちの願い事を表します。

 

今回1月11日に起こる月食は蟹座で起きますから、蟹座を通して得られる知識や情報、体験があるはずです。

 

  • あなたが心から安心できる人間関係や、場所、環境を整える
  • 豊かな感情や愛が溢れ出す
  • 大切なものを守る
  • スケールが大きくなる

 

これらが、蟹座の影響で起こりやすくなります。内向きになるエネルギーですから、ここ最近やりたいことが出てきたにも関わらず、不安や恐怖も同時に感じている人がいるかもです。

 

感受性が豊かになっていますから、どんな感情が出てきても、『大丈夫!』と自分自身に言い聞かせてみてください。

 

そして、自分の心の動きを、『ただ見つめる』を意識しますと、良い方向にエネルギーを循環させていくことができるでしょう。

ツインレイの概念を卒業する!

昨日の記事は、ある人に向けて書いたものでした。

 

【ツインレイと鏡の法則】あなたは私である。

01/09/2020

 

本当は豊かな創造性を持っているのに、それを無視している気がして・・・彼女に伝えたくて書きました。

 

私がブログを書く時、そして鑑定やリーディングをする時に心がけていることは、

 

相手に共感はしても、同情はしない

 

どんなに辛い状況に置かれていても、その人には、自分自身で立ち上がるパワーがあるのだと信じています。

 

魂の持つ愛と光に焦点を当てて、メッセージを伝えます。

 

あなたは、物凄いパワーを持っていることを思い出して欲しいから!

 

その方からメールが来ました。

 

この度は、「魂の約束」リーディングでお世話になりました。ありがとうございました。

やはり、これからは、人頼りにせず、自らの心の声を大事にし、直勘、インスピレーション、魂の声に従おうとの結論に思い至りました。

これからもかつての自分のような、多くの悩める子羊たちを、先生の溢れる愛で、癒していってあげてください。

 

ツインレイの概念を卒業する。

 

ツインレイの真実を、肚に落としたなら・・・あとは、自分の心を羅針盤に進む時がくるのだなと思います。

 

権威や伝統、しきたりに従うのではなく、自分が信じる世界を創りあげていけるようになる。

 

正直、ちょっと寂しさもありましたが、これが、ツインレイの概念を超えて、自分の人生に責任を持つことなのでしょう。

 

私は、これからも、内側にある輝きを引き出せる人でありたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です