ツインレイの自己統合は気持ちを認める自己対話

ツインレイ自己統合

ツインレイと統合するためには、まず、自分自身との統合が必要と言われます。

自分自身の陰陽が統合されて、自己が完成する。

同じタイミングで相手の自己統合も完成する。

なんだかわかりにくいと思うので、今回は自己統合を分かり易く!お伝えします。

自己統合とは何か?

私が思う自分との統合

 

それは、どんな気持ちも認めること。

 

陰陽、男性エネルギー、女性エネルギー、難しい話は今回は置いておきます。

 

奥さんに嫉妬する。

 

他の女性をみている気がして…その女性に嫉妬する。

 

私たちは、無意識に制限をつけていたり

 

欲を制限しているけど、気付いていないことがよくあります。

 

セッションをしていますと、嫉妬している感情を隠さずに、ストレートに表現してくださる方が多いので、うれしく思っています。

 

というのも…ブロックのある方なら、嫉妬している感情を隠して、嫉妬していない!と自分に言い聞かせることも多いからです。

 

こんなこと感じちゃいけない、望んじゃいけない・・・

 

そんなことはありません。どんな感情も感じて良いのです。

 

嫉妬すればいいし、相手の不幸を望んだって良いです。

 

ただ、あなたが感じるどんな気持ちも否定しないでください。

いつもあなたは、あなたの身方で。

相手に伝えるかどうかが重要なのではない。

 

自分の気持ちを聞いて、認めてあげることが重要なのだ。

 

どんな感情も全肯定する。

 

そうすると、不思議と誰かに認められたい気持ちが消えていくのを感じるはずです。

 

いつも自分で認めてあげていたら、周りの評価が気にならなくなっていきます。

 

どんな気持ちも、ただ、認めて。

 

細かく細かく、やっていきます。

 

細かく満たしていくと、大きな夢も湧き上がりますが、最初から夢を探すのではなくて、

 

日常の中にある、“本当は○○したい”を満たすことが最優先です。

 

本当はどうしたいの?

 

本当の気持ちを認めると運命は動き出します。

 

たとえば、驚くほどすぐに願いが叶ったり、他人に嫉妬することが少なくなってきたり。

 

いつも内なる自分が、認めてくれていますので、満足できます。

 

気持ちを感じるのが女性の部分で、それに許可を出すのが男性。

 

自分と統合しますと、自然に周りを変えたいとか、コントロールする気持ちが消えていきます。

 

どんな気持ちも認めることが自分との統合で、陰陽のバランスが取れている状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です