ツインレイ統合の秘訣は創造すること。

ツインレイが統合するには自立して、それぞれが担当する分野を完了させなければならない。

そんな風に言われることが多いです。

どういう意味なのかハッキリと分からなかったけど、今はその意味が分かる気がします。

今回は、創造することが自立に繋がる。について書きました。

自己統合と創造すること

正直、創造的であることが、こんなに重要な意味を持つとは思いませんでした。

 

私がイメージしていた『創造』とは、何かを思いついたり、イマジネーションを発揮すること。でも、それがほんの一部だったと分かりました。

 

何かをあなたが創造するとき、その始まりは『愛』です。

 

最近、私が購入して、感動したのは「ガーっと粉」です。ご存知の方いますかね?

 

15年間看護師をされていた方。ご長男の不登校が後押しとなり、「もっとみんなに生きる力をつけて欲しい!」と、無添加のだしを販売されています。

 

本当に美味しいですし、愛がいっぱい詰まっているのが伝わってきます。忙しいお母さんの心強い味方になってくれるだしです。
興味のある方は ▷「ガーっと粉」

 

こんな風に、あなたの身の回りにあるものの全てが、愛から生まれています。「こんなのあったら良いな!」を強い信念を持って、形にしてくれた人がいるから、どんどん快適に生活できるようになるのだと思います。

 

私が出会ってきた統合しているツインの方々は皆さん、何かを創造されています。

 

アート作品を創る方や、写真、ダンス、演劇、ヒーリング、マッサージ、ハーブティー、石鹸などなど。自分の内側から湧き上がるパッションを、その人が1番ワクワクする方法で表現されています。

 

今の私なら、鑑定書作成ですね。1年ほど前には対面セッションもしていましたが、今のワクワクは文書にまとめる方法です。

 

ツインレイと統合するためには、「自分の内側と向き合いなさい」いろんなツインレイ情報サイトで言われていると思います。

 

でも、どうやって向き合ったら良いのか分からない人も多いでしょう。

 

その答えが、何かを創造することです。

 

あなたが何かを創造するとき、絶対に自分の内側と向き合うことになります。そして、自己統合に向かいます。

 

インスピレーションを受け取る(女性エネルギー)と実行に移す(男性エネルギー)が統合しなければ、作品や商品は生まれないでしょう。両方のバランスが取れてこそ可能になります。

 

ですから、何かを創造できるなら、あなたは統合するのです。

自分の存在を世界に表現しよう!

あなたが、愛のエネルギーで何かを創造し始めるなら、「もっとこうしたい!」が次々と出てくると思います。

 

私にとって衝撃だったのは・・・エネルギーを出しすぎて疲れているのではなく、出してないから疲れていたこと。

 

愛やワクワクのエネルギーは、出せば出すほど元気になります。血液循環のような感じで、滞っていたのがスムーズに流れ始めて元気になる!

 

去年から私は個人事業主になりました。それまでは決まった日にだけ、お給料が入ってきていたので、お金の流れなんて意識していませんでした。

 

でも今は、どれだけ愛のエネルギーを込めて、本気で出したかが豊かさの流れに繋がります。ちょっとでも納得いかないとか、妥協したら・・・本気のエネルギーの分だけしか入ってこないのです。

 

エネルギーの流れをどれだけ自分で創り出せているのかが、リアルに分かります。

 

常に自分の内側を見つめて、思考の声に惑わされないように行動を続ける。(惑わされて大変になったことも・・・)

 

すべて自分で決めて、すべての責任が自分にある。怖いこともあるけれど、この生き方が好きです。

 

ツインレイは自分の世界を完成させて、そこから2人の世界を創ります。

 

あなたの好きなように、自分の世界を創ることが自立なのだと思います。

 

涙が枯れそうな人、もうとうぶん笑顔になれそうにない人ほど、何かを創造してみて欲しいです。

 

あなたの心の痛みを癒すことができますし、それが他の人を助けることにもなるはずです。

 

 

💎ツインレイの集大成!統合へ💎

 

💎魂のルーツを読み解く💎

 

 

1 個のコメント

  • ありがとうございます 

    わからないことが多いと 誰かに確かめたくなる
    情報が少なければなおのこと ですがそうしていると 自身のほんとうの声がかき消され
    大切にしたかったことまで見失う

    ゆるやかに 自分の軸に戻り 核となる存在を温めています

    何かを創造する なんて大変な才能だとおもっていました
    特別な能力はないけれど 意が あるだけで
    かたちにしたいと感じたときから動きはじめました ここまで歩き続け

    あのときの なつかしさとあたたかさ
    せつなさとかなしさが いまをつくっています

    なによりのしあわせ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です