ツインレイが愛を伝えるテレパシーの真実∞

テレパシーはツインレイに限ったことではなく、

家族や友人の間でも、親しい繋がりのある人なら起こります。

虫の知らせとか、以心伝心なんて言葉もありますね。

なぜ、テレパシーできる人と出来ない人がいるのかな?と疑問に思っていたのですが…

謎が解けたのでシェアします。

共同創造とオーバーソウル

 

まずはシンクロについて

私の記事を読んだ方に、『悩んでいることや、頭の中で考えていることと記事の内容がシンクロしている』とメッセージをもらうことがあります。

 

私のエネルギーと共鳴する方が、記事を読んでくれているので、読者の方と繋がっている感覚が私にもあります。

 

鑑定したり、質問された内容に答えているうちに、私の中でも新しい気づきがあります。お互いに必要なことを学び合っている感覚です。

 

全てはベストタイミングで、人にも情報にも出会います。

 

私たちはオーバーソウル

私たちは“オーバーソウル”というもので出来ています。

 

オーバーソウルというのは、集団的なエネルギーのことです

 

現在の人生、過去世に生きていた人生、これから生きるであろう未来世の人生のすべてを総合的に呼んだものです。

 

“今に全てがある”と、スピリチュアルの世界ではよく言われます。

 

オーバーソウルの意識は全てを上から見ているので、過去世も、今世も、未来世も全て同時に存在しているからです。

 

この記事を呼んでくれいる方の中には、私と同じオーバーソウルを持っている人がいると思います。

 

同じオーバーソウルに属する人たちと、自分の知識・エネルギー・ワクワクを分かち合う。

 

そうすることで、お互いが絡み合った“1つのエネルギーの世界”が作られます。

 

私たちは、お互いに影響し合っていますし、共同創造をしているのです。

ツインレイ無条件の愛とテレパシー

テレパシーは、無条件の愛のバイブレーションを分かち合ったときに起こります。

 

これはツインレイに限ったことではありませんが、無条件の愛で、自分自身と相手のアイデンティティが非常に強くなります。

 

性格や思考は環境や状況に左右されるので、一瞬で変わるものです。

 

しかし、“自分とは何か?”といった内側にある本当の自分自身は変わることはありません。

 

アイデンティティという深い部分で2人は繋がって、波長も同じになります。

 

テレパシーはお互いの思考を読むのではなく、お互いのエネルギーの波長が同じになって、何を考えているかが分かるのです。

 

無条件に誰かを愛するからこそ、相手を深く理解できるし、相手は自分自身であると分かります。

 

世の中では、愛ではなく条件が先が来ていることが多いですが、本当は逆で…

 

2人の間に無条件の愛が生まれた時、関係は一変します。

 

あんなに嫌な相手だと思っていたのに…最愛の人になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です