【2019】秋分の日のスピリチュアルな話『願いは叶うよ!』

もうすぐ秋分の日!

ということで、そもそも秋分の日とは何か?スピリチュアルとの関係についてまとめました。

秋分の日とは?

2019年の秋分の日は9月23日(月)です。秋分の日は、お彼岸の中日にあたります。

 

昼と夜の長さが、ほとんど同じになる日で、『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』です。

 

毎年秋分の日に宮中で行われているのが、歴代の天皇や皇族の御霊(みたま)をまつる儀式です。

 

また、日本の神話『古事記』の中にも御霊(みたま)をまつった記述があります。

 

古来より、昼夜の時間が同じで、真東から太陽がのぼる時、自然の恵みに感謝をささげる風習があり、これらと仏教の教えが結びついたと考えられています。

 

つまり、秋分の日は、感謝の日!

 

先祖・生物・自然・生きとし生けるもの全てに感謝する日です。(もちろん!自分自身にも)

スピリチュアルと秋分の日

昼と夜の長さがほとんど同じ秋分の日は、太陽(陽)と月(陰)のバランスが取れている日です。

 

そして、秋分の日からは、春から夏にかけて行ってきたもの事の収穫をしていくのが良いと言われます。

 

きっと、これまで頑張ってきたことの結果が、あなたの目に見える形でやってきていると思います。

 

この日を境に、天体の動きが変わってきます。何かを『リセットするにも良い日』です。

 

また、多くの人が目に見えない存在に意識を合わせ、感謝している期間中でもありますから、天界と繋がりやすくなります。

 

つまり、いつもより願いが叶いやすい日!

秋分の日の過ごし方

秋分の日の過ごし方でオススメなのは、『浄化』と『願いを明確にすること』この2つです。

浄化しよう!

これまでの節目として、いらなくなった物を捨てます。

 

まず捨てる!と、新しい物が流れ込んできます。

 

物だけではなく、『もういらなくなった感情や信じていること』も捨てましょう。

 

例えば、過去の過ちを今でも後悔していたりしませんか?

 

瞑想や、ノートへの書き出しなどで自分自身を内観する。

 

新しいエネルギーのための、スペースを作ってあげてください。

 

いらない物や感情とさよならします。

 

そして、なりたい自分を自由に設定しましょう!

願いを叶える!

朝起きたら、太陽のエネルギーを身体に感じてください。できれば朝日を見るのが一番パワフルです。

 

また、叶えたい願い事は書くのがオススメ。

 

私は、毎日書いているのですが、最初は叶うなんて思えないような内容でも、書き続けていると…

 

「あれ?!叶うかも。」

 

「これくらい叶うに決まっているでしょ!」に変化していきます。

 

頭の中で望みが叶った状況が、ありありとイメージできるようになります。

 

そして、更に先の望み、もっとこうしたいなとか、具体性も高まるはずです。

 

「お金持ちになりたい」とか漠然とした望みではなく、明確にしてください。

 

お金持ちになって、何をしたいのか?そして、何を感じたい?

 

あなたがイメージできるなら、その未来は確実に存在します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です