春分の日に向けて、脱皮する!終着点は自己紹介・・・

必要のないものは手放して、新しいサイクルへと向かう時。

 

ごく自然に掃除したくなったり?新しいこと、始めたくなってませんか?

 

女性の月経や出産も、宇宙のサイクルの影響を受けています。

 

神秘的なイメージを出したかったので、あまり自分のことを書いてませんが、私は助産師。

 

遠い昔、魂が生まれる場所で働いていた記憶もあります。

 

女性の子宮が、宇宙に繋がる場所な気がして、とてつもなく惹かれました。

 

何もない処から生命が生まれるのはなぜ?、見えない世界を実際にみてみたかった。そして、それを探求したくて助産師になりました。

 

医療従事者になる人は、人助けをしたくてなる人、自分を助けてくれた誰かに憧れて志す人が殆どです。(生活苦の人もいましたが)

 

でも私は、ただ、この世界のことを知りたかっただけでした。

 

そして、助産師になって良かったなぁと思ったのは、どんな自分でも良いんだ!と思えたこと。

 

出産したことのある人ならお分かりだと思いますが、出産中は全てが出る。どんな自分でも良いだ〜!と思えた時に赤ちゃんが出てくる感覚がある。

 

まだ、周りの目を気にして取り繕っている時点で、赤ちゃんは生まれてきません。トイレに行ってもスリッパなんて揃えられないし、声を出すのも我慢できないような時に生まれてくる。

 

ありのまま叫んで、ありのままになれる瞬間最高!と思っています。

 

という私は、子供を産んだ経験はありませんが、なぜが子育てをしている今がある。

 

何人産んでるんですか?と聞かれれば「うーん2、3人?」と答えています。(産婦さんを勇気付けるため)

 

自分で産まなくても、望むなら、子育てできます。

 

何かを創造するする喜びは、子供も、ビジネスも、作品も、同じなのでは?と思ったりします。本気で、魂を込めてやるならそうです。

 

今日は、久しぶりに子供たちがいないので、大人の激辛カレーを今から作るところです。

 

子供がいると、自分の本当の願いを忘れそうになりますが・・・私、激辛カレーが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です