そもそも仕事したくない!だから辞めてみた。

「そもそも仕事がしたくない」「働きたくない」

言葉に出さなくとも、できれば働きたくないけどお金が…と我慢しながら働いている人も多いと思います。

私も仕事は続けるのが当たり前だと思っていたので、なかなか辞める覚悟を決めるまでに時間が掛かりました。

結果、辞めて良かった!

今の私があるのは、過去の私のおかげです。

今回は、そもそも仕事したくない!と思って働いていた過去の自分へのエールを綴っています。

そもそも仕事したくない理由は?

あなたは今の仕事を、なぜ選んだのでしょう。

 

周りから認められそうな仕事だから?

 

お給料が良いから?

 

それとも好きだから?

 

私の前職は、両親が幼い頃から勧めてきた仕事です。周りから認められるために、自分の気持ちに嘘をついて就職しました。

 

だからダメなんだよ!

 

その仕事に愛情がないなら働くな!と昔の自分に言いたいです。仕事に対しても、自分自身にも失礼な行為です。

 

好きで始めた仕事が嫌なら、やり方を工夫するなど方法はありますが、そもそも好きじゃないって・・・致命的でした。

仕事を辞めないことの代償はデッカイよ。

今となっては、ありがたいことに、私の同期には「この仕事が憧れでした。」と目をキラキラ輝かせて働いている人が沢山いました。

 

少年漫画の主人公みたいな人が多かったです。

 

だから、私もワクワクしてるふりをしてました。そもそも仕事したくない!できれば楽がしたいと思っているにも関わらず・・・

 

他の人との違いを思い知って、どんどん辛くなり、体調不良にもなって、最終的にありえない出来事が起きることになりました。

 

自分に嘘をつく代償は、とてつもなく大きかった。

 

本気で仕事を辞めたいと思っているなら、強制的に辞めなきゃいけない何かが起きるようになっています。

 

私に起きたことも、確率で言えば0.1%もないと言われるものでした。

 

当時は「何で私だけこんな目に会うの?!頑張っているのにおかしい!」と思いましたが、今ならハッキリと理由が分かります。

 

本音で生きてなかったから。

 

ただそれだけ。

 

私たちは相手のことを思って、時に嘘をつくことがあると思います。

 

でも、自分自身に対してだけは絶対に嘘をついてはいけなかった。

 

仕事だけではなく、人生全般がうまくいかなくなる根本的な原因は、自分に嘘をついているからです。

 

社会的に評価されたり、金銭的に豊かになっても、幸せを感じるのは一瞬で、焦りや不満を感じている時間の方が長いでしょう。

 

仕事とは、自分自身を喜ばせるためにする活動!

 

だから大好きなことを仕事にしなければ、幸せになれないのです。

仕事を辞めると選択肢は無限に広がる

仕事を辞めると決めてから、私も同期たちのように目をキラキラして働ける仕事を見つけたい!と思っていました。

 

そのために、今直ぐ出来ることは何だろう?

 

ずっとやりたくても我慢していたことは何だろう?

 

周りがどう思うかではなく、ちゃんと自分の本音で生きてみようと決めました。

 

そして、私が選んだのは海外留学でした。

 

海外留学と言っても、期間や国、どこの学校で何を学ぶのか?

 

無限に広がる選択肢の中から、私が出来る範囲で、最も心が動かされるものを選びました。

 

思い返せば、初めて自分のために大きな選択をしたのは、あの時でした。

 

現地に到着して、カフェでコーヒーをオーダーする時、ネイティブ発音のHow are you?が聞き取れずに、何度も聞き返して、「もう良いよ。」と言われたのは懐かしい思い出です。

 

海外留学してみると、自分の視野がどれだけ狭かったのか分かります。「こんなことして良いの?!」の連続で、どんどん心の鎧が取れていきます。

 

子供の頃の純粋な性格が表に出てくるようにもなって、私ってこんな人だったのか・・・と驚くほどでした。

 

ワクワクすることの中から、今できることを選択し続ける生き方。

 

頭では、これをやった方か将来の役に立つと考えても、本当にワクワクすることを行動に移す。そうしますと、芋ずる式に繋がっていきます。

 

思考では出てこないような、新しいルートが浮上してくるんです。

 

“点と点は繋がる”とスティーブジョブズも言っていますね。

未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできません。
後からふり返って初めて、点と点を繋げられます。
ですから、今はまだバラバラの点だとしても、将来それが何らかのかたちできっと繋がっていくと信じなくてはなりません。

自分の勇気、運命、人生、カルマ…何でもいいから、とにかく信じてください。
点がやがてつながると信じることで、たとえそれが皆の通る道からはずれても、自分の心に従う自信が生まれます。
これが大きなちがいをもたらしてくれるのです。

過去を憂いたり、未来を心配するのはやめて、今を本気で生きてみよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です