オリオン座流星群とスピリチュアルと。

今日は、私にとって特別なオリオン座について、少し書いてみようと思います。

 

オリオン座は、紀元前1400年頃には既に知られていた古い星座です。

 

古代人にとって、空の中心といえばオリオン座でした。

 

そんなオリオン座流星群が21日の夜遅くから22日の明け方にかけて見ることができます。

 

22時くらいから流れ始めますが、本格的になるのは0時すぎ。

 

いらないものや感情を浄化するパワーがありますから、過去をリセットして新しく始めたい!そんな人はぜひ、見てみると良いと思います。

 

いらないものが削ぎ落とされて、新しく何かを始める勇気を持てるようです。

 

そんな私は、風邪をひいてしまいました…

 

風邪も浄化の1つですから、ポジティブに受け止めていますが、辛い時は辛いですね。

 

でも、良いこともあります。

 

今を生きられる!!!

 

過去への後悔や、未来への不安などしている余裕がなくなりますから。

 

直感やインスピレーションは、今を生きている時にもたらされるものです。

 

そして、身体的な痛みは、強制的に意識を“今”に戻してくれます。

 

風邪も浄化の一種!と受け止めて、咳が出るたびに私はデトックスしている。

 

これでもっと良いエネルギーが入ってくるスペース出来た!と、思うようにしています。

 

そうすると、気分は良くなります。

 

気分が良くなると、体もそれに反応して早く元気になれる!そう信じています。

 

ちなみにオリオン座流星群は、天候が悪くて見えなくても、エネルギーは降り注いでいますので、空を見上げてみるだけでもOKです!

 

浄化のエネルギーを取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です