先取りのエネルギーで、未来に橋を架ける!

新月の願い事を真剣に!するようになってから(まだ1回だけ・・・笑)、去年よりも展開が早くなっているのを感じています。

昔に望んだことが、今年に入ってからドンドン叶い始めたり。

きっと、みなさんもそうなのでは?と思います。

今日は、未来を先取りするエネルギーについてお伝えします。

未来を先取りするエネルギー

例えば、私はブログを書き始めた時から『愛』という名前を使ってきました。

 

それは、本名が愛に由来していることと、スピリチュアルの王道を進むぞ!という覚悟からです。

 

なのにふと・・・もっと大きな世界に出ていく時に、私はこの名前で良いのかい?という気持ちが湧いてきました。

 

未来の理想の私は、何と呼ばれたら最高にワクワクするのか?

 

私の1番好きな石である、ラピスラズリなら嬉しい!

 

願ったことが最速で実現するし、変容のパワーがあるけれど・・・覚悟もいる石です。

 

ぬるま湯に浸かって変化を恐るようなことがあれば、幻想を打ち破る、とってもパワフルな石。

 

和名は、瑠璃石で、瑠璃は琉璃とも書くので、じゃあ『琉璃』にしよう!と決めました。

 

新月の願い事に、紙の本を出版することを挙げているので、その時にどんな名前だったら、しっくりくるのか?もイメージしています。

 

まだ何も決まってないのに、は?って感じだと思いますが、これが大事です。

 

未来に波動を合わせていくと、望む現実を体験することができるからです。

望む未来に橋を架けよう!

毎日、数えきれないくらいの願望を私たちは、宇宙に発信しています。

 

私たちが願った瞬間に、どこかの平行世界(パワレルワールド)に望んだ現実が創られます。

 

あなたが、望む未来がある世界にエネルギーを合わせていくことが出来れば、必ず、理想の未来に到達するのです。

 

ということで、「もう既にそうなのだ!」と思って、私は行動しています。

 

愛されたいと願う人は、もう既に周りの人から愛されているとしたら、どう振舞うのか?考えてみてください。

 

お金が欲しいと思う人であれば、もう既にお金持ちだとしたら?

 

きっと、クーポン券を使ったり、ポイントをためたりしないでしょう。

 

「もう既にそうなのだ!」と信じて振舞う。

 

それが、『理想の未来に橋を架けること』なのだと思います。

 

あなたが望む未来は、どんなでしょうか?

 

少しづつ、橋を架けていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です