マンダラ塗り絵始めました。

タイトル通り、マンダラ塗り絵を始めました。

チャクラの記事を書いてから、今は『第3チャクラ』を強化中です。

激しめの運動をしたり、時にはスパイシーフードを食べたり、今日はマンダラ塗り絵を。

なぜ、マンダラ塗り絵かというと、普段の私がやらないことの1つだから。

塗り絵と私。

普段の私が絶対やらないのは、絵を描くこと(塗り絵も含めて)です。

 

絵をみるのは好きでも、描くことには興味がない。そして、絵が上手いわけでもない。

 

そんな私が絵を描いたり、塗り絵をしたり、そんなの無駄じゃないだろうか?それなら、違うことに時間を使った方が良いのではないか?

 

私の中に根強く残る、無駄を省きたい気持ち。

 

ここで、自己対話をします。「本当に何も気にしなくて良いとしたら、どうしたい?」人の目も、仕事の進み具合も、家族のことも。

 

馬鹿みたいに塗り絵したい!!!!!!後先考えずに、子供みたいに自由に色を付けてみたい。決まりにとらわれず、無意識の世界を旅したい!

 

ここで、ふと思い出しました。

 

発狂する仕事がある。

最近読んだ本に、この世で1番過酷な仕事とは、「バケツの水を他のバケツに移し、終わったら元のバケツに戻す」といった『全く意味を感じることのできない仕事』とありました。

 

これを何日もやらされた人は、発狂してしまうそうです。

 

まだ肉体的にきつくても、最終的に家が建ったり、野菜ができたり、意味を感じられるのなら耐えられる。

 

ただ・・・先日3歳になる子が、楽しそ〜うに2つのバケツに水を繰り返し入れてました。

 

もちろん強制的にやらされれば発狂するレベルだけど、自発的なら喜びの声をあげられる。同じことをやっていても、自発的なら問題ないのだと思いました。

 

私も、無駄とか言わずに、一緒に塗り絵をやってみよう!

 

塗り絵をする意味?「ただ、やりたいから!」

 

世界が無限に広がっていく気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です