過去の憧れが、今の自分。

数日前、学生時代の同級生に偶然会いました。

15年ぶりになるかな。

若かったあの頃よりも、今の方が楽しそうだね!と言われ、久しぶりに過去の記憶を蘇らせてみたら…

過去の私が憧れていたのが、今の私その物でした。

過去と今が出会う場所

いろんなことを望んでいたけれど、私の一番の望みは“自由になること”だったのだと思います。

 

好きな時に好きなことを思いっきりできて、思い立った時に何処にでも行ける。

 

身軽で自立していて、自由な大人の女性。

 

それが、私がずっとずっと憧れていた女性です。

 

今の私です。

 

未来の私からの情報が、インスピレーションや直感という形でやってくる。

 

「こんなことやって何になるのか?」

 

頭の声を黙らせて、何の役に立つのか分からないけど、やってみたいこと、行ってみたい場所は今と未来の架け橋になる。

 

点と点が繋がって、線となる。

 

何となくで行動した結果が、最高のギフトをもたらす。

 

逆に打算で動いでも、魂が震えるような経験は出来ない。

好きなことで生きていく

好きなことをして生きていることは、簡単で楽な生き方に聞こえることもあります。

 

好きにもレベルがあって、なかなか魂の核に到達するような好きは見つけにくいです。

 

例えば、好きな物を食べるときは幸せを感じると思います。でもこれは、まだ表面的です。

 

私が魂レベルで好きなことだと、時間の感覚がなくなり、体の中心からのエネルギーが広がっていくのを感じます。(私の場合は)

 

だから、妥協することがないです。外側から与えるのではなく、自分自身で生み出すのだという強いエネルギーが溢れ出してきます。

 

これが、よく言われるワクワクの状態です。ゾーンに入るとも言ったりしますね。

 

今の私が未来に橋をかける

時々、自分を否定してしまうこともあるけれど、心からの望みは絶対に現実になると信じています。

 

今はもっと大きな夢があって、分野は違うけれど、憧れている女性がいます。

 

憧れるポイントは人それぞれで、自分自身の中にもある可能性に惹かれます。

 

私の場合は、その女性の社会に与える影響力の大きさと、美しさに憧れています。

 

きっと、未来の私はそんな女性になっているのだ!と信じて

 

最近、その女性がよく着ているブランドの服を買ってみました。

 

包装紙のようにド派手なワンピース

 

それを着て歩いてみて気づいたのは、無意識に目立たないような行動を取っていた自分でした。

 

そういえば…派手な服好きだったな。

 

見られるって嬉しいなとか、こうやって私が好きな格好をすることで、周りの人ももっと自由に好きな服装になれるんじゃないかな?

 

なんて考えて、目立ちたい気持ちを再発見しました。

 

未来の自分がしていそうな服装を、今してみる。そうすると、エネルギーはもはや望みが叶った未来と同調します。

 

そして、急速にその未来は、あなたに近づいてくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です