【2022牡羊座の満月は10月10日】意味や影響・願い事の書き方について

牡羊座

満月はお祝いの時、物事をハッキリとさせるパワーがあります。

この記事では、2022年10月10日牡羊の満月のポイントをまとめました。

新月でスタートしたことの結果が何かしら出ますから、満月の時期には願い事を叶いやすい方向へと軌道修正しておくと、よりスムーズに願いを叶えていけるでしょう(*˙˘˙*)ஐ




2022牡羊座の満月の意味や影響は?

10月10日の満月キーワード

「調和のとれたパートナーシップ」

9/26の天秤座新月では、自分自身とのバランスを整えることにスポットライトが当たりました。

自分自身の新しいバランス(外見も内面も)を発見したり、自分らしくあることはワガママとは違って、周りのためにも自分のためになるのだと感じた方もいらっしゃるかと思います。

そして、心地良いバランスが整ってきた時点で出会うパートナーは、これまでのタイプとは全く違うかもしれません。

10月10日の満月エネルギーは、ありのままの自分で心地よく過ごせる、無理のない相手との対等なパートナーシップへと導きます。

この人となら、どこまでも一緒に泳いでいけそうな相手です。

すでにパートナーがいる方の場合は、幸せや喜びを分かちうための「確かな基盤」が築けそう。

やりたいことと、本当はやりたくないこと、人を気遣うことと、自分を気遣うことのちょうど良いバランスが分かり、チームワークが良くなります。

10月10日の牡羊満月で行うと良いこと!

変化を喜んで受け入れる

あなたの思考が少しでも変わると、日常に何かしらの「変化」が起きているはず。

安心感は本当に心地良いのですが、少し怖い、新しい自分に出会えそうな選択ができたらと思います。

1回とりあえずやってみて、どんな感じがするかを観察してみると良いでしょう(*˙˘˙*)ஐ

満月の願い事をする

牡羊座の満月に叶いやすい願い事は以下です。

  • 新たな始まり
  • 自分を見つめる
  • 自分らしくある
  • 自己発見
  • 独立
  • 勇気
  • 癖をなおす

 

ただ、満月は新しく何かを始めるのではなく、新月に始めたことを軌道修正します。

牡羊座満月のテーマに合わせて振り返りましょう!


振り返りのポイント

  • 新しくスタートさせて企画、アイデアの振り返り
  • 怒りのエネルギーを創造的な方法で活用できないか考える
  • 結果を急ぎ過ぎて大切なことを忘れていない?
  • 周りの人を信頼し、チームワークを大切にできてる?

 

まるで変化がない場合には、心からの望みかどうか確認します。他の望みが隠れているかも(*˙˘˙*)ஐ

本当は叶う訳がないと思っていたり、自信がない、変わりたくないなど、願いを叶えるのを妨げる思考・感情がないか確認しましょう。

ネガティブな思考や感情を見つけたら、手放せるように願えばOKです!

次はこれを要チェック

満月願い事

【2023満月の願い事の書き方&叶え方】想像を超える未来を体験しよう!

12/25/2022

【2022年10月25日】蠍座新月・部分日食!の願い事♡夢を叶える書き方と例文

09/28/2022