今ここから、夢みたいな人生を体験していく方法。

誰もが、夢みたいな人生を体験することが可能です。過去のあなたが何をしていたとしても、全く関係ありません。

思考は過去のデータから判断していますが、感情は違います。

叶う可能性があるから心がワクワクする。

感情は、無限にある可能性に目を向けさせてくれます。

山羊座の満月

ちなみに今日は山羊座の満月、月食です。

 

4天体が山羊座に集まり、これまではこれで良かったのかもしれないけれど・・・変わらなければならないことが見えてくる。

 

人生の区切りになるような、大事なターニングポイントです。

 

これまでのスタイルを、決まっていたことを変えていく必要性に気付く人が多いでしょう。

 

私自身も、7月からエネルギーがドバッと変わったのを感じて、もっと自分の内側にあるものを自由に書いてみたくなりました。

 

今回の記事は、今から望む未来を創造したい!そんな人に読んでいただきたいなと思います。

 

望まないことを起こしてしまう原因

ずばり、意識です!

 

起こって欲しくないことを引き起こしちゃう殆どのケースが、運転中とか、お風呂タイム、出かける準備をしている、ふとした瞬間だったりします。

 

思考があちこちに散ってる状態で、思いを巡らせると、ネガティブなものに意識を合わせやすいです。

 

頑張るだけじゃ叶わない

 

願いが叶うのは、頑張ったかどうか?ではなく、意識。意識をどこに向けているかです。

 

好きなことが分からない、私の人生に何が必要なのか分からない、毎日何をしたら良いのか分からない。

 

分からないですよね。自分とのコミュニケーションは、『感情』を使います。人とのコミュニケーションとは違いますよね。

 

幸せ、気分が良い、嬉しい!ワクワクする、愛が溢れてくる。そんな感情が湧き上がる時、あなたは自分自身と仲良くしてます。

 

自分とのコミュニケーションに敏感になるために、願い事をノートや紙、ブログでも何でも良いですが、書いてみる♪

 

今ここから、意識を変えよう!

意図して創造するためのエクササイズ

エイブラハムの本に書いてあるエクササイズを、私が実際にやっている方法でご紹介します。

 

  1. まず望みを3つ4つに絞ります。
  2. 紙の1番上に「私は受け取ろうと思います」と書き、そこに続けて望みを書き込む。
  3. 「私が望む理由」をできるだけたくさん書き込む。
  4. 最後にもう1度、望みを書きます。
  5. そして新しいページに、「願いが叶う理由」を書きます。

 

以上!です。これをすると、あなたの望みは創造のプロセスが動き出してます。

 

私自身、昔に比べたら望む人生を生きてますが・・・まだまだ、こうなったら良いな!が溢れてきています。天国みたいな人生か?と聞かれたら、まだ違うかも。と思います。

 

望みを書く=意図する

望む理由を書く=創造の法則のスイッチが入る

願いが叶う理由を書く=願いを許可する

 

※望みを書いている時は、ハイヤーセルフの意識になります。なので、自然に湧いてくるものを書きとる感覚がポイント。

 

いつもの自分ならやらないことを、やる。チャレンジだと思ってやってみましょう!

 

今ここから、このブログを見ている人と一緒に、天国みたいな人生を創造できたら最高にうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です