アセンションのうねりと崩壊

現在、いろんな変化を感じている方が多いのではないかと思います。『アセンション』と『崩壊』これが同時に存在しているのが、今です。

アセンンションと崩壊の時代へ

『アセンションの可能性』と『崩壊の可能性』の両方がある!

 

そんな時期に入っています。ニュースを見れば、悲しい事件も多くありますね。精神の不安定さを感じる人、出来事が多くなっている印象です。

 

でも、本来の私たちには、アセンションできる能力が備わっています。精神が不安定になって、崩壊したとしても、そこからまた前を向いて生きていけるのです。

 

可哀想な人として生きることもできるし、ゼロからのスタートだと考えて、前向きにだってなれます。

 

私自身も、精神の不安定さが定期的にあります。もう必要のなくなった感情を手放して、どんどん軽くなって、上に向かって意識を拡大していくことが大切なのだと、その度に感じます。

 

幼いころの嫌だった経験を思い出すことはありませんか?

みなさんの中には、どんないらない感情や思い込みがありますか?

体と感情・そして願望実現へ♡

あなたの感情は、体のどこかに作用します。

 

人それぞれ個人差がありますが、例えば、「悲しみ」や「喜び」はハートで、「恐れ」や「怒り」は体全体の表皮に近い部分で体験します。

 

「悲しみ」や「嘆き」は、まずハートで感じて、それから顔面へ。顔や目にエネルギーが引いていくので、泣きたくなるのです。

 

また、「怒り」の感覚は表皮全体から手足に向かうので、何かを叩きたい衝動にもなるでしょう。

 

スピリチュアルでは、ワクワクとか良い気分、喜び、至福のエネルギーを出すことが大切だ!とよく言われますね。

 

それは、あなたのハートが喜びを感じるとき、エネルギーの速さが高速になり、全身の細胞にまで行き渡るからです。

 

体全体に浸透した喜びのエネルギーは、あなたの願望をいとも簡単に叶えてくれます。喜びのエネルギー(思いやりとか感謝でもOK)をよく出している人は、運がいいし、願いをどんどん実現しているはずです。

 

それとは逆に…「不安」や「恐怖」の感情は表皮のすぐ下で感じます。「怖れ」のエネルギーは、頭のてっぺんからつま先まで全身をすっぽりと包み込んでしまいます。

 

「恐怖」があると、いつもの自分ではいられなくなります。

 

私たちをエネルギーでみると、こんな感じ!

自分軸

『こま』です。エネルギーが真ん中にあれば、バランスをとって回ることができます。「喜び」は、この回転速度を速くします。でも、中心を外れれば倒れます。

 

「恐怖」が全身をかけ巡ったとしても、いつもハートに立ち返って、愛で世界を見れば中心に軸を戻すことができます。

 

私たちはいつも、無意識かもしれませんが、『愛』か『恐怖』のどちらかを選択していることを覚えていてください。

 

ブレたら戻るを続けることで、確固たる軸が形成されます。

 

ですから、これからは恐怖が出たら中心に戻るのを少し意識して欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です