愛とは何か?真実の愛は、あなたを自由にする。

『愛とは何か?』

真実の愛について、大きなテーマですが…書きたくなったので、挑戦します!

愛とは何か?

愛とは、相手に求めないことだと言われます。

 

私が思う愛とは、自分の思い通りに相手をコントロールしないこと”

 

「○○して欲しい」と本音を伝えるけれど、相手がしてくれるかどうかは、気にしません。

 

あなたがしたいならすれば良いし、そうでなくてもOK。

 

絶対こうでなければならない!が存在しない関係です。

 

ちなみに、私がこの記事を書きながらイメージしている人は、私をさらに自由にしてくれるし、もっとチャレンジしてみたくさせる人です。

 

本当の愛は、あなたをもっと自由にするし、可能性を広げるパワーとなります。

真実の愛について

真実の愛があると、相手も自由だし、自分も自由な関係になる!

 

そして、残念ながら…真実の愛を求めたら、決して手に入らないと思います。

 

ここから、少し難しいかもですが、Doing(行動)とBeing(存在・あり方)の違いについて、お話します。

 

Doingは周辺にあるもので、Beigは存在の核(中心)です。

 

真実の愛は中心にあって、存在そのものを愛することです。

 

存在を愛すると、目の前が急にパッと明るくなります!

 

悟っている人、自分軸がある人は、この中心を知っている人なので、軸がぶれずに幸せに生きています。

 

何かをしてくれるからではなく、相手の存在そのものを愛したとしたら。。。

 

相手が何をするかが問題ではなくなります。

 

例えば赤ちゃんは、何もしなくても、ただそこにいるだけで愛の象徴だと思います。

 

本当は、人は誰でも愛そのもの!!

 

誰がなんと言おうと、あなたの存在は、愛そのものです。

 

だから、誰かに愛をくれ!と求める必要はありません。

 

真実の愛を求める人は、自分の中に愛がないと信じている人です。そうすると、同じように愛を求める人が集まってきます。

 

愛の奪い合いの関係になって、いつも安心できません。

 

もし自分自身が自由で、どんな望みも自分で満たせることを知っていたら、周りをコントロール必要がなくなっていきます。

 

真実の愛は、あなた本来の姿を思い出させてくれますし、エネルギーに満ち溢れてくるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です